美有姫(重太みゆき)の年齢・経歴は?面白いけど何者?昔は太って男みたいだった!

美有姫(重太みゆき)の年齢・経歴は?面白いけど何者?昔は太って男みたいだった! 気になる人
【スポンサーリンク】

フジテレビ『ホンマでっか!?TV』でおなじみ、印象評論家の美有姫(重太みゆき)さん

『ホンマでっか!?TV』で披露する『モテ仕草』が面白すぎて、「ほんとに評論家?」「ネタなの?」って思ってしまいます。

年齢も不詳だし一体何者?と思い、経歴を調べてみました。

すると意外なことに、昔は太って男に間違われていたとか。

しかも、名前は『重太みゆき』だったはずだけど『美有姫』って?

行動を変えることで人からの印象が変わり人生も変わった体験を持つ美有姫(重太みゆき)さん。

美有姫(重太みゆき)さんの年齢や経歴、プロフィールなどについてまとめました。

【スポンサーリンク】

美有姫(重太みゆき)って何者?

『ホンマでっか!?TV』での「モテ仕草」が面白い美有姫(重太みゆき)さん

大真面目なのか、ネタとしてやっているのかわからないけど、満面の笑顔でやっているのを見ると、見ているこっちまで楽しくなりますね。

美有姫(重太みゆき)の年齢・プロフィール

  • 本名:重田みゆき(しげた みゆき)
  • 生年月日:1968年2月16日(2024年6月現在:56歳
  • 出身:東京都荒川区生まれ、埼玉県草加市育ち
  • 血液型:AB型
  • 身長:162cm
  • 体重:48kg
  • 出身校:獨協大学経済学部経営学科
  • 職業:大学教授、印象行動学者、印象評論家

美有姫(重太みゆき)さんの、年齢56歳(2024年6月現在)は驚きですね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

美有姫(@shigetamiyuki)がシェアした投稿

美容にも相当力を入れているように思われますが、常に笑顔でキラキラしているところが若さにもつながっているのでしょう。

【スポンサーリンク】

美有姫(重太みゆき)の経歴

1990年6月~1994年3月
JAL国際線キャビンアテンダントとなりますが、病気のため退職。

退職後 一時は専業主婦となる。

2000年12月~~2004年8月
CAの夢を諦めずグループ会社JALウェイズに再就職し国際線キャビンアテンダントを務める。

キャビンアテンダント時代は、世界主要60都市以上のフライトを経験し、接客のレベルの高さから年間接客MVPであるグッドパフォーマンス賞を受賞

2004年9月~2007年2月
丸ノ内ホテルに勤務。パート社員から1ヶ月足らずでVIPラウンジマネージャーに抜擢され、売上を半年間で100倍に上げて、1年半で社長室室長を兼任

2007年3月~2013年5月
株式会社エムスノージャパン 取締役インプレッショントレーナー

2008年
亜細亜大学経営学部 ホスピタリティ・マネジメント学科 非常勤講師。

2010年4月~
『ホンマでっか!?TV』に印象行動評論家コメンテーターとして出演

2013年~
株式会社エムスノージャパン 代表取締役インプレッションマスター

2016年2月16日
「日本印象行動学会」を設立、代表理事

2016年4月
亜細亜大学経営学部ホスピタリティ・マネジメント学科 印象行動学教授に就任

現在は、日本初のインプレッショントレーナーとして、大臣クラスの政治家や一般企業などで、年間250回以上の印象アップ術の講演・研修トレーニングを行っています。

私は『ホンマでっか!?TV』でしか知らなかったので、「ネタでモテ仕草をばかり考えている面白い人」という印象でした。

しかし 出演しているコメンテーターの先生たちは、面白いけど実はすごい人ばかりなので、美有姫(重太みゆき)さんも「実はすごい人」なのかなとは思っていましたが、ほんとにすごい人でしたね。

行動力の塊のような人で、自分の夢をどんどん叶えていったんですね。

【スポンサーリンク】

美有姫(重太みゆき)は2回改名している

「重太みゆきじゃなかった?」「美有姫って何?」って思っていましたが、美有姫(重太みゆき)さんは2回改名しています。

1回目は 2014年8月20日、姓を『重田』から『重太』に変更

一文字変わっただけなので、まったく気づかなかったです。そういえば『重田』だっかかも。

字を変えたのは次の理由からです。

「字画的に田んぼの『田』だと今後も苦労が多いがドラえもんの【のび太】の【太】にすると人気が出るとアドバイスされた。」

2回目は 2021年9月15日、『重太みゆき』から『美有姫』へ変更

フジテレビ『突然ですが占ってもいいですか?』に出演して、琉球風水志のシウマさんから「夢(笑顔で世界平和)を叶えたければ名前を変えた方がいい」とアドバイスされたことから、番組内で改名。

収録後にシウマさんに相談して『重田みゆき』に戻すのもありだと言われたことから、プライベートや大学で使用している名前は『重田みゆき』に戻したそうです。

「太」だと人気が出て、「田」だと夢が叶うということでしょうか。

 

この投稿をInstagramで見る

 

美有姫(@shigetamiyuki)がシェアした投稿

『重太みゆき』で十分人気になったので、次は『美有姫』で「笑顔で世界平和」の夢を叶えてほしいですね。

【スポンサーリンク】

美有姫(重太みゆき)は昔は太ってた

若々しくて女性らしい美有姫(重太みゆき)さんですが、意外なことに昔は太っていたそうです。

自分の行動を変えることで、自分の夢を叶えるために、見た目から変えていったといいます。

美有姫(重太みゆき)の大学時代

大学時代は、身長が157.6cmで、体重は65kgと、今のほっそりした姿からは想像ができない、ぽっちゃりさんだったようです。

自分の娘をかなりひいき目に見る父親からも「みゆきは性格は優しくて女らしいが、見た目は女として中の下の下だな」と言われたとか。

小さい頃から「見た目は中の下だから、中身を磨いて性格美人になりなさい」と親に言われて育ったと言います。

性格美人に育てるのはわかるけど、親が娘の容姿を「中の下」なんて言うのひどくない?と思ってしまいますよね。

どうやらど根性論の親だったようで「お金や学歴がなくても、人の10倍根性でがんばれば、やってできないことはない」と言われていたそう。

実際 美有姫さんはアウトドア好きで、週末は山か海、冬はスキーばかりで真っ黒に日焼けしていたそうです。

その当時の写真がこちら

引用元:DIAMOND online

さすがにこれは驚きの黒さ!

きっと陰になった場所で、実際にはここまで黒くはないだろうとは思いますが、それでも かなりの色黒だったことは間違いないようです。

スキーのインストラクターをしていたそうですが、いつも男に間違われていたといいます。

今の美有姫(重太みゆき)さんからは想像つかないですね。

【スポンサーリンク】

行動を変えて人生が変わった体験

転機になったのは、大学3年生のときに客室乗務員になると決めたことでした。

親からの教えもあり「中身重視」で頑張ってきたけど、「見た目」を変えようと決心したそうです。

親譲りのど根性で、5ヵ月で15キロのダイエットと驚異の美白を成功。

何百回も鏡に向かって、美しい笑顔での自己PRの練習を行ったといいます。

そして、見事 JAL国際線客室乗務員に合格!

合格したときの写真がこちら

引用元:DIAMOND online

この変わりよう!同じ人とは思えないくらいですよね。

このことから「人からの印象は、自分次第で変えられる」ということを知って、その後の人生が大きく変わったと言います。

【スポンサーリンク】

専業主婦からキャビンアテンダントへ

専業主婦からキャビンアテンダントへの再就職も、最初は不合格。

キャビンアテンダントらしい見た目になるために、まず娘たちの幼稚園のお出迎えに自転車をこいぐことを止めたそうです。

自転車をこいでがに股になっていたので、時間が掛かっても自転車は押して歩くことにしました。

普段着のジャージもやめて、話し方も変えて、すでにキャビンアテンダントであるかのように振る舞ったといいます。

そして、JALウェイズの採用に合格して、再び国際線キャビンアテンダントとして活躍を始めました。

見た目を変えることで夢を実現してきたことから、印象行動学の基となるトレーニングを体系化してきました。

【スポンサーリンク】

美有姫(重太みゆき)の年齢・経歴は?まとめ

『ホンマでっか!?TV』のコメンテーターとして人気の、美有姫(重太みゆき)さんの年齢、プロフィール、経歴などについてまとめました。

  • 生年月日は、1968年2月16日(2024年6月現在:56歳)
  • JAL(日本航空)、JALウェイズ、国際線キャビンアテンダントを務め、接客MVPであるグッドパフォーマンス賞を受賞。
  • 丸ノ内ホテルに勤務。VIPラウンジマネージャーとして売上を半年間で100倍に上げて、1年半で社長室室長を兼任。
  • 大臣クラスの政治家や一般企業などで、年間250回以上の印象アップ術の講演・研修トレーニングを行う。
  • 名前を、重田みゆき→重太みゆき→美有姫へと2回改名。
  • 学生時代に見た目を変えたことにより国際線キャビンアテンダントに合格する自信の経験から印象行動学の基となるトレーニングを体系化

『ホンマでっか!?TV』のモテ仕草で人気の、美有姫(重太みゆき)さん。

ネタなのか真面目なのか、なんか面白い人という印象だったのですか、自分の体験から印象行動学の大学教授になり、多くの実績を上げています。

面白いだけじゃなくて、行動的でかっこいい女性ですね。

気になる人
【スポンサーリンク】
エンタメ時事ノート