門倉貴史のネクタイのブランドや値段は?ネクタイにハマった理由と収納方法

門倉貴史のネクタイのブランドや値段は?ネクタイにハマった理由と収納方法 気になる人
【スポンサーリンク】

TV番組『ホンマでっか!?TV』や『クギズケ』でおなじみの経済評論家・門倉貴史さん

柔らかい物腰で天然の「いじられキャラ」というイメージですが、いつもオシャレで、派手めのネクタイが目を引きます

実はネクタイはすべて自前で、TV番組では同じネクタイはしないとか。

一体どれだけネクタイを持っているのか気になります。

門倉貴史さんのネクタイのブランドや値段、数百枚くらい持っているというネクタイコレクションについてまとめました。

【スポンサーリンク】

門倉貴史がネクタイにハマった理由

門倉貴史さんは、慶應義塾大学経済学部経済学科を卒業後、横浜銀行グループのシンクタンク『浜銀総合研究所』に入社します。

銀行といえば お堅くてしっかりとネクタイをしているイメージですが、門倉貴史さんがいた研究所はノーネクタイのサンダル履きだったそうです。

この当時の門倉さんは、まったくネクタイをすることはなかったようですね。

ネクタイにハマった理由

ネクタイにハマるきっかけになったのはTV出演です。

初めてTV出演したのは2004年ですが、頻繁に出演するようになったのは、2009年12月からの『ホンマでっか!?TV』です。

『クギズケ!』でも準レギュラーとして出演していますね。

TV番組に出演するときは毎回必ずネクタイを変えるようにしているといいます。

『クギズケ!』で共演の森田豊先生も、門倉貴史さんの「シワじゃないのにシワに見える錯覚ネクタイ」が気になる様子。

【スポンサーリンク】

ネクタイで話が広がる

地方公演の際はその地方の特産品柄のネクタイを用意するといいいます。

青森県とか山形県とかへ行くときは「りんご柄」、沖縄県に行くときは「ハイビスカス柄」、他にも季節によって夏の暑いときは「ひまわり柄」など

その地方の人にも喜んでもらえるし、何よりも ネクタイをつける1番のメリットは「話のきっかけになる」ことだといいます。

ネクタイをきっかけにして人に話しかけられる機会が増えたそうです。

たとえば、飛行機に乗ったときも、CAさんに「あら、素敵なネクタイをお召しですね」などと、結構な頻度で声をかけてもらえるといいます。

テレビスタッフも共演者も注目

『ホンマでっか!?TV』の番組のスタッフさんも、門倉貴史さんのオシャレなネクタイに注目していますね。

他の出演者は衣装さんが付いて着る服を用意しているそうですが、門倉貴史さんは全部自前だそうです。

【スポンサーリンク】

門倉貴史のネクタイのブランドは

門倉貴史さんが持っているネクタイはすべてブランド品。

やはり高い値段のネクタイはそれなりに締め心地がいいそうです。

門倉貴史さんのインスタでは、TV収録や講演会に出かける際のコーディネートを紹介しています。

門倉貴史のネクタイコレクション

これから『クギズケ!』収録へ出かける門倉貴史さん

 

この投稿をInstagramで見る

 

門倉貴史(@takashikadokura)がシェアした投稿

フラゴナール柄のオシャレなネクタイですね。

ブランドやお値段は乗せてはいませんが、調べてみると「ヴィヴィアンウエストウッド」\27,880 と判明。

他にも紹介されているネクタイを調べると、ほとんどがポール・スミスヴィヴィアン・ウエストウッドのようです。


出典:instagram.com (@takashikadokura)

全部を調べたわけではないので 他のブランドもあるかもしれませんが、実際に対談で、ポール・スミスヴィヴィアン・ウエストウッドがお気に入りと語っています。

ポール・スミスのネクタイの方がヴィヴィアン・ウエストウッドよりも、少しお手頃価格で \19,800~15,400、高いものでは2万円超えのものも。

【スポンサーリンク】

門倉貴史のネクタイ収納方法

シワになっていないのに、シワに見せている「なぜ?あえてシワにする?」と聞きたくなるような面白いネクタイもポール・スミス。


出典:TV&smile

ご自宅のネクタイ収納を写真で紹介しています。

引き出しの中にネクタイを丸めて入れて、ひとつの引き出しに10数枚入れてあるとのこと。

写真では収納ケースが2つですが、このケースが10個くらいあるそうです。

ひとつの引き出しに12本で、引き出しが6段なので72本、そして10ケースだと720本ということになります。

門倉貴史さんは、持っているネクタイの数は数百本と言っていたので、全部にびっちりとネクタイを詰め込んでいるわけではないようです。

対談の中で、ご自分でもネクタイは「贅沢品」と認めちゃった門倉貴史さん。


出典:TV&smile

門倉さんは、ネクタイだからあまり収納の場所を取らないといいますが、実際にはネクタイだけではなく、スーツやシャツだって相当数ありそうです。

【スポンサーリンク】

趣味でカラーコーディネーター

門倉貴史さんは、趣味でカラーコーディネーターの資格を持っているそうです。

頭の中には「12色相環」があって、スーツの色やワイシャツの色もトータルでコーディネートしているといいます。

普通によくやるのは、同系色で明度や彩度を変える組み合わせだけど、凝りだすと補色の関係で「赤だと補色は緑」というように、お互い引き立てる効果を考えてコーディネートするそうです。

門倉貴史さんは ネクタイは収納場所を取らないといいますが、ネクタイだけじゃなくて、コーディネートするためのスーツやシャツだって、ネクタイほどではないにしても大量に持っているに違いありません。

門倉貴史さんは、本格的なオシャレさんであることが判明。

個性的なおしゃれを楽しんでいる門倉貴史さんは、見ているこちらも側も楽しいですよね。

【スポンサーリンク】

門倉貴史のネクタイのブランドは?まとめ

経済評論家のか戸倉貴史さんの、個性的で派手なネクタイについてまとめました。

  • ネクタイにハマったきっかけはTV出演
  • 個性的なネクタイのメリットは「話のきっかけになる」ということ。
  • 地方へ行くときは特産品柄や季節柄を考える。
  • 好きなブランドは、ポール・スミスかヴィヴィアン・ウエストウッド
  • ネクタイの収納は丸めて引き出しにいれる。収納ケース10個くらい。
  • 趣味でカラーコーディネータの資格を持っていて、スーツやシャツをトータルでコーディネートしている。

これまで なんとなくいつも派手なネクタイだな~とは思っていました。

特産品柄なども考えるて、しかもカラーコーディネーターの資格も持っているとは、相当なネクタイのつわものでしたね。

これからも門倉貴史さんのネクタイ柄やコーディネートが楽しみですね。

気になる人
【スポンサーリンク】
エンタメ時事ノート