大谷翔平が贈った岡山産のウィスキーは何?ロバーツ監督の誕生日にプレゼント

大谷翔平が贈った岡山産のウィスキーは何?ロバーツ監督の誕生日にプレゼント スポーツ選手
【スポンサーリンク】

大谷翔平選手と妻の真美子さんが、5月31日にロサンゼルスドジャーズのロバーツ監督の52歳誕生日にプレゼントを贈ったことが話題になっています。

「赤いベルベット素材のキャップの日本産ウイスキー。山本由伸の出身地のものだった。名前は忘れたんだけど。」とコメントしています。
ロバーツ監督は「かなりの酒豪」とのこと。
大谷翔平夫妻は、監督の好みを見極めた上で、山本投手の出身地の岡山のウイスキーとそれに合うチョコレートを贈ったようです。
そこで、大谷翔平夫妻がプレゼントした岡山産のウィスキーは何か?を調べました。

【スポンサーリンク】

大谷翔平夫妻がロバート監督へ贈ったウィスキー

山本由伸投手の出身地は岡山県備前市です。

岡山県の酒造組合のホームページから、酒造は40軒あることがわかりました。

山本由伸の出身地の酒造メーカー

40軒の酒造メーカーの中で、ウイスキーを製造している酒造は一軒だけ。

岡山で唯一ウィスキーを製造しているのは「宮下酒造株式」です。

山本由伸投手は、岡山県の備前市出身、「宮下酒造株式会社」も備前エリアで紹介されているので、おそらくこちらではないかと思われます。

【スポンサーリンク】

宮下酒造の岡山産ウィスキー

宮下酒造 シングルモルトウイスキー岡山 トリプルカスク

岡山県産の二条大麦麦芽を使用したモルト原酒を、ブランデー樽・シェリー樽・ミズナラ樽で3年以上熟成させ、この3つの樽をバッティングしたトリプルカスクの限定シングルモルトウイスキーです。

超こだわりのウィスキーであることがわかりますね。

国内外で高く評価されて、いくつもの賞を受賞しています。

■東京ウイスキー&スピリッツコンペティション(TWSC)
2022 金賞 Gold 受賞

■ワールド・ウイスキー・アワード(World Whiskies Awards)
2020 シングルモルト ノーエイジ(熟成年数表記なし)部門 Category Winner 受賞

■Meiningers International Spirits Award ISW
2019 金賞 受賞

【スポンサーリンク】

ロバーツ監督の誕生日に贈ったのは宮下酒造の何?

宮下酒造が製造しているウィスキーは3種類です。


出典:宮下酒造

シングルモルトウィスキー岡山トリプルカス
価格16,500 円(税込)
ブランデー樽・シェリー樽・ミズナラ樽で3年以上熟成。

シングルカスクウイスキー岡山 2023 WINE CASK STRENGTH
価格 55,000 円(税込)
ワイン樽で3年3か月熟成させたシングルカスクウイスキー。

シングルカスクウイスキー岡山 2023 MIZUNARA CASK STRENGTH
価格 77,000 円(税込)
ミズナラ樽で3年5か月熟成させたシングルカスクウイスキー。

3種類とも、どれも超こだわりの逸品ですね。

しかしロバーツ監督のコメント「赤いベルベット素材のキャップの日本産ウイスキー。」とは違うようです。

【スポンサーリンク】

「赤いベルベット素材のキャップ」のお酒

宮下酒造の「赤いベルベットでキャップ部分が覆われたお酒」はこちら


出典:宮下酒造

究極の酒造りの中から生まれた異次元のお酒で、異なる酵母で仕込み発酵させた大吟醸

純米大吟醸 MIYASHITA ESTATE Aji
価格 110,000 円 (税込)
『Aji』はおだやかで上品な香りと、心地良い酸味の効いたさわやかな味わいが特長。

純米大吟醸 MIYASHITA ESTATE Kaori
価格 110,000 円 (税込)
『Kaori』は華やかで上品な香りと、瑞々しい透明感ある味わいが特長。

これはどちらもウィスキーではなく日本酒です。

おしゃれで高級感の漂うボトルのデザインから、見ただけでは日本酒だとは見えません。

ひょっとすると、ロバーツ監督がウィスキーだと勘違いした可能性も考えられますね。

ウィスキーではなく日本酒?

ロバーツ監督が勘違いしたかどうかは今のところ不明です。

実際に飲んでからまたコメントをしてくれるかもしれませんね。

16,500円のウィスキーは、「父の日限定販売」でインターネットでの予定販売数量【200個】、在庫がなくなり次第販売終了します。

55,000円と77,000円のウィスキーは予約抽選で、今年はまだ募集がはじまっていないようです。

110,000円の日本酒はどちらも購入可能です。

【スポンサーリンク】

大谷翔平が贈った岡山産のウィスキーは何?まとめ

大谷翔平夫妻がドジャースのロバーツ監督が誕生日に「赤いベルベット素材のキャップの日本産ウイスキー。山本由伸の出身地のものだった。」とコメント。

そこで、大谷翔平夫妻がプレゼントしたウィスキーが何かを調べました

  • 山本由伸投手の出身地は岡山県備前市
  • 岡山県でウィスキーを製造しているのは、備前エリアの「宮下酒造株式会社」だけ
  • ウィスキーは、16,500円、55,000円、77,000円の3種類
  • 「赤いベルベット素材のキャップ」のお酒は、110,000円の日本酒の2種類

どのお酒もこだわりの逸品で、酒豪の監督へのプレゼントにふさわしい高価なものですね。

ロバーツ監督が勘違いしたかどうかはわかっていませんが、個人的には「赤いベルベットでキャップ部分を覆った日本酒」なのではないかと思います。

スポーツ選手
【スポンサーリンク】
エンタメ時事ノート